二重の作り方

スポンサーリンク

小さいころから一重まぶたがコンプレックスだった私は、ぱっちりした目に見える二重に憧れていました。
私はもともとまぶたの皮膚が厚く、腫れぼったい目元がイヤでイヤで仕方がありませんでした。
それでいろいろと二重グッズや化粧品を試してきました。

以前はアイテープや二重まぶた用ののりを使って二重にしていましたが、きれいなラインがうまく出なかったり、のりがまぶたにくっついてしまっていたりと、どこか不自然さを感じて結局は続きませんでした。
出勤前などはバタバタしていて時間もなく、自力で二重になる方法はないものかといろいろ探しました。

二重になるには、まぶたを癖のつきやすい状態にしてあげることが大事なのだと知り、ネットで調べてみると、二重美容液を使った方法がありました。

それも、意外なことによる寝る前に二重にして寝る方法です。

それでさっそくチャレンジしてみることに。
これが大正解!

(関連サイト:二重作り方

私の場合はまぶたに塗って数日後あたりからうっすらと線が見え始めたので、効果を実感しつつ、根気よく続けました。

満足のいく自然な二重線が定着するまでには3ヵ月くらいかかりましたが、努力の甲斐あって今はほぼ二重になりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です